日常生活自立支援事業(伊勢原あんしんセンター)のご案内

判断能力に不安のある障害者や認知症高齢者などの方の権利と財産を守り、地域で安心して暮らすための支援をします。

利用できる方

福祉サービスの利用手続きや日常生活の金銭管理をすることが困難な身体障害者・知的障害者・精神、認知症高齢者又は65歳以上の高齢者など

サービスの内容

福祉相談サービス

以下の「②」及び「③」のサービス利用に関する相談や情報提供など

福祉サービスを安心して利用したい

日常的金銭管理サービス・福祉サービス

利用援助預貯金の出し入れの代行・代理、公共料金・家賃・医療費等の支払いの代行、福祉サービス利用料の支払い代行など
(週1回から月1回程度、生活支援員による訪問サービスを行います)

生活費の支払いを手伝って欲しい

書類預かりサービス

預貯金通帳、印章、年金証書、保険証書、不動産登記済権利証などの保管
(銀行の貸金庫に保管します)

通帳や印鑑を預かって欲しい

利用料金

  • ①無料
  • ②生活保護受給者又は前年所得税非課税の方:無料
    前年所得税30,000円以下の方:月額2,500円
    前年所得税30,000円を超え140,000円以下の方:月額5,000円
    前年度所得税140,000円を超える方:月額10,000円
  • ③年額6,000円

利用方法

利用申込後、面接・調査を行い専門家による契約締結審査会を開催し判断を仰ぎ、社協と契約締結によりサービスを提供します。
なお、上記「②」又は「③」のサービス利用には引受人が必要となります。

秘密は厳守します