緊急小口資金等の特例貸付の受付期間延長について

緊急小口資金等の特例貸付の受付期間延長について

新型コロナウイルス感染症の影響により、収入減少があった世帯の資金需要に対応するため、生活福祉資金貸付制度の緊急小口資金及び総合支援資金(生活支援費)について、特例措置が設けられました。

 特例措置の受付期間について、令和4年8月末までとしていた申請期限が令和4年9月末まで延長されました。

対象世帯

【緊急小口資金特例貸付】

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯を対象とします。新型コロナウイルス感染症の発生に起因しない理由による借り入れはできません。

【総合支援資金特例貸付】

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯です。新型コロナウイルス感染症の発生に起因しない理由による借り入れはできません。

神奈川県社会福祉協議会HP「生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付」

http://www.knsyk.jp/s/shiru/kashitsuke_kinkyu_corona.html

【問い合わせ】

神奈川県社会福祉協議会 地域福祉部生活支援課 045-534-6082

伊勢原市社会福祉協議会 相談支援係  0463-94-9600