令和3年度 神奈川県福祉作文コンクール入選作品

第44回神奈川県福祉作文コンクールの入選作品が発表されました。

県内の小・中学校合わせて 185校 5,666編 の応募があり、伊勢原市内から8名の児童・生徒の作品が入選しました。

入選者は次のとおりです。

小学生の部

最優秀賞(神奈川県知事賞)

 比々多小学校 6年 小笠原 清さん 「2つの優しさ」

※小笠原さんご本人が受賞作品を朗読した様子がラジオで放送されます! 

 放送予定日:令和4年1月21日(金)18時~19時

 番組名:「NHKFM はま☆キラ!」(横浜81.9MHz/小田原83.5MHz)

最優秀賞(ふれあい賞)

 桜台小学校 5年 岩﨑 仁子さん 「あの人に会ってから」

準優秀賞

 比々多小学校 6年 名渕 結香さん 「私の挑戦」

中学生の部

最優秀賞(tvk賞)

 中沢中学校 1年 芹ケ野 陸さん 「おじいちゃんに会いたい」

最優秀賞(ふれあい賞)

 伊勢原中学校 3年 長谷川 千絢さん 「社会の一員として支えたい」 

準優秀賞

 成瀬中学校 3年 園田 梓生さん 「記憶がなくなる中で」

 中沢中学校 1年 與儀 鈴音さん 「点字ブロックを歩いてみると」

 成瀬中学校 3年 田村 柚果さん 「今だからやるべきこと」