第3期伊勢原市市民後見人養成課程の開講に向けた記念演会等開催のご案内

成年後見制度は、認知症や障がいなどにより、判断能力が十分でない方の権利を守り、財産管理を行いながら本人を支援する制度です。

市民後見人は、同じ市民の立場で、きめ細かな支援を行う新たな成年後見の担い手として期待されており、市では現在4人の市民後見人が活躍しています。第3期市民後見人の養成に当たり、記念講演会及び市民後見人養成課程説明会を開催します。

①講演会「成年後見制度と市民後見人への期待」

 成年後見制度の概要や市民後見人からの活動状況報告

②市民後見人養成課程説明会 養成課程(基礎研修)の受講を希望される方は、説明会に出席【必須】してください。

 ※説明会は同一内容で2回開催しますので、どちらかにご出席ください。

◆日 程:令和3年11月15日(月)

①午後1時30分~午後3時30分【講演会】

②午後3時40分~午後4時40分【説明会】

※【説明会のみ】 ③令和3年11月20日(土)午前10時30分~午前11時30分

◆会 場:成瀬コミュニティセンター 1階 ホール 30人(申込順)

◆講 師:①弁護士 内嶋順一氏、市民後見人 米川聡彦氏

 説 明:②・③市社協職員

◆会 場:伊勢原シティプラザ 1階 ふれあいホール

◆対 象:伊勢原市在住の方 50人(申込順)

◆申込先:電話 94-9600【10/15(金)から受付開始】

【市民後見人養成課程の流れ(概要)】

 ●市民後見人養成課程(基礎研修)令和4年1月21日~2月10日(全4日間)

            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  (選考)

 ●市民後見人養成課程(実践研修)令和4年4月下旬~7月予定(全9日間)

            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  (選考)

 ●実務研修(市社協法人後見事業等支援員) 6か月間

            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  (審査)

            ●市民後見人バンク登録

※市民後見人養成課程(基礎研修)の申込みは、

 11/16(火)~12/10(金)まで【必着】

 講演会及び説明会チラシは、こちら