お知らせ

総合支援資金特例貸付の貸付期間延長について

新型コロナウイルス感染拡大により、総合支援資金特例貸付を利用し、なおも生活困窮が続く方は、自立相談支援機関でのご相談や継続的な支援を受けることにより、原則3か月までとする貸付期間を延長してご利用できる場合があります。

対象者 【次のいずれにも該当する方】

①貸付期間の三月目において、引き続き、新型コロナウイルスの影響による収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯

②生活困窮者自立支援法に基づく自立相談支援機関による支援を受ける場合

※総合支援資金の特例貸付の初回貸付を受けており、9月までに三月目である貸付期間が到来することが必要となります。

自立相談支援機関及び総合支援資金の特例貸付の延長に関するQ&A

自立相談支援機関へのご相談と貸付期間の延長のご案内

 

【自立相談支援機関とは】

生活困窮者自立支援法に基づき市区町村または都道府県に設置されている、住宅・仕事・生活などの相談窓口です。

伊勢原市役所保健福祉部生活福祉課保護係 0463-94-4726

【問い合わせ】

神奈川県社会福祉協議会 生活支援担当 045-311-1426

伊勢原市社会福祉協議会 相談支援係  0463-94-9600