お知らせ

新たな被災地支援のしくみができました

伊勢原市社会福祉協議会では、「特定非常災害被災地ボランティア活動支援要綱」を制定しました。

この制度は、今後指定された特定災害被災地にボランティアに行かれる方に対し、ボランティア保険相当額と交通費の一部を助成する制度です。

対象者は、伊勢原市在住、在勤、在学または伊勢原市社会福祉協議会ボランティアセンター利用登録団体の会員で、特定非常災害の被災地でボランティア活動を行った個人または団体(4人以上)です。

助成金の申請は、ボランティア活動終了後に、ボランティア活動証明書(災害ボランティアセンターが発行するもの)、ボランティア活動保険の保険料を支払ったことを証明する書類を添えて、伊勢原市社会福祉協議会窓口での申請になります。

現在指定されている特定災害(阪神淡路大震災・平成16年新潟中越地震・東日本大震災・平成28年熊本地震・平成30年7月豪雨)は対象外となりますので、今後、新たに特定非常災害が指定された場合に、随時お知らせします。