お知らせ

講演会 「任意後見制度と遺言」のご案内

任意後見制度は、自分のことを自分で決定できるうちに、財産管理や身上保護(福祉サービスの利用契約など)について、信頼できる人に、やってほしい事を決めて契約を行い、公正証書として残しておく制度です。

最期まで、自分らしく暮らして行かれるよう、ひとつの選択肢として学んでみませんか。親の介護をする夫婦のイラスト

※申込は5月1日から

講演会チラシはこちら