ボランティア関連

ボランティア活動とは・・・

ボランティア活動って何ですか?
私たちのまわりには、援助や支援を必要としている人たちがたくさんいます。
例えば、小さな子どもたち、寝たきりのお年寄りや身体に障害のある人たち・・・。
みんなが幸せに暮らせるように、進んで地域社会を良くしていこうとする活動がボランティア活動です。

ボランティア活動は、特に難しいものではありません。
『人が過度の報酬を受けることなく、社会のために動く』のであれば、どんなに小さな事柄でもボランティア活動と言えます。
一人でも多くの人が、時間や労力、金銭など、それぞれ自分が提供できるものを出し合いながら、お互いに支え合えるようなまちづくりができると良いですね。

ボランティア活動 4つの特徴
★自発性・主体性・・・「自分で選んだ」活動であること
ボランティア活動は、「自由意志」に基づいた活動です。他人に言われたから動くというものではありません。だからこそ自分の趣味や特技、興味、関心などを活動に活かすことができるのです。
★社会性・公益性・・・「社会とつながる」活動であること
ボランティアを活用する人や一緒に活動する仲間との相互の理解、協力が必要不可欠です。相手の立場や考え方を尊重し、広く社会の一員として活動していることを心に留めておきましょう。
★無償性・非営利性・・・「金銭的な利益を求めない」活動であること
ボランティア活動は、金銭的な見返り・利益を求める活動でなく、達成感、生きがいなど、地域社会の一員として精神的な満足感が得られる活動です。ただし、交通費や食費、材料費などの実費弁償費については無償の範囲としています。
★先駆性・開拓性・・・「新しいことにチャレンジする」活動であること
人々の関心が薄い課題や、目が届きにくい問題に取り組むことはボランティア活動の大きな役割の一つです。今、何が必要とされるのかを考え、ボランティア活動を通じてより良い地域社会を作っていきましょう。

ボランティアセンターの業務内容
○ボランティアに関する相談を受付けています。
○ボランティアの養成に関する各種講座を開催しています。
○ボランティア活動の情報を提供しています。
○ボランティア活動への支援をしています。
○ボランティア活動に活用できる部屋の提供をしています。(※団体登録が必要です。)

                                

ボランティア保険
社会福祉協議会では、皆さんが安心してボランティア活動をしていただけるよう下記のボランティア保険を取り扱っています。
保険の内容については、株式会社福祉保険サービスのホームページをご覧ください。
※事務所窓口でご加入いただけますので、ご加入の際は保険料と印鑑をご持参ください。
○ボランティア活動保険・・・活動中のケガと損害賠償責任の補償
○ボランティア行事保険・・・行事での主催者や参加者のケガと賠償責任の補償
○送迎サービス補償・・・・・移送と送迎サービス中の事故によるケガの補償
○福祉サービス総合補償・・・在宅や地域福祉サービス中の従事者のケガ賠償責任の補償

                

冬期ボランティアガイドブックを作成しました!!

冬期ボランティアガイドブック(平成29年度版)を作成しました!!
是非ご活用ください。

夏期ボランティアガイドブックを作成しました!!

夏期ボランティアガイドブック(平成29年度版)を作成しました!!
是非ご活用ください。

ボランティア団体から講座開催のお知らせ

伊勢原市社会福祉協議会に登録しているボランティア団体から講座開催のお知らせです。


団体名:精神保健福祉ボランティア「あいぽっけ」
講座名:平成29年度精神保健福祉ボランティア基礎講座(詳細はチラシ参照)


団体名:伊勢原市傾聴の会 ぴあ・こすもす
講座名:傾聴ボランティア養成講座(詳細はチラシ参照)

市内各施設納涼祭のボランティアを募集しています!

下記施設における納涼祭のボランティア(お手伝い)を募集しています。

(※詳細は下記チラシを参照してください。)

① 高齢者総合支援センター泉心荘

② 知的障害者援護施設みどり園

サマースクール2017参加者募集

夏休み中の中学生・高校生を対象にした介護老人福祉施設等での1日体験実習です。

施設内見学や施設で生活されている高齢者とのふれあいを通して、高齢者への理解や福祉への関心を深める良い機会になります。また、高齢者が好きな方や、将来福祉の仕事を目指している方にとっても、多くのことを学べる体験実習です。皆さんの参加をお待ちしております。( ※詳細は、チラシ参照 )

平成29年度夏期保育体験参加者募集

夏期保育体験( チラシ ・ 申込書 )

ボランティア情報