地域包括支援センターとは

高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らしていくことができるよう介護、福祉、保健、権利擁護などさまざまな相談に対応し、支援する総合相談窓口です。

地域包括支援センターには、主任ケアマネジャー、保健師、社会福祉士が配置されており、各々が専門性を活かし、必要に応じて連携を取り合いながら高齢者を支援しています。

<地域包括支援センターの業務>

  • 総合相談

高齢者の生活上の困りごとなどあらゆる相談に応じます。どのような支援が必要なのかを把握し、ニーズに合ったサービスの情報提供や利用支援、適切な関係機関へ繋げる等の支援を行います。

  • 権利擁護

高齢者虐待や消費者被害の防止、対応を関係機関と連携しながら支援を行います。また、認知症などにより判断能力に不安のある高齢者に対し、成年後見制度の活用支援を行います。

  • 介護予防ケアマネジメント

要支援1・2の認定を受けた方や要介護状態になるおそれのある高齢者に対し、介護予防・自立支援の視点から、ケアプランの作成やサービスの調整を行います。

  • 包括的・継続的ケアマネジメント

高齢者が暮らしやすい地域にするため、地域のケアマネジャーの支援や様々な機関との連携を十分に図ることができるようネットワークづくりを行います。

<伊勢原南部地域包括支援センター>

伊勢原市社会福祉協議会では、伊勢原市より伊勢原南部地域包括支援センターを受託し、運営しています。高齢者に関する困りごとや心配ごとがありましたら、お気軽にご相談ください。

利用時間 月曜日~金曜日 8:30~17:00(土日祝日・年末年始はお休み)
担当地区 東大竹・池端(小田急線より以南)

岡崎・八幡台1~2丁目

桜台1~5丁目

三ノ宮(木津根橋自治会地区)

沼目(池端自治会地区)

下平間(平間台自治会地区)

所在地 伊勢原市伊勢原2-7-31伊勢原シティプラザ1階
電話番号 0463-71-6616
FAX番号 0463-94-5990

地域包括支援センターは、お住まいの地域により担当(相談場所)が異なります。上記以外の地域にお住まいの方は、こちらを参照してください。

こちらをクリック→ 伊勢原市の地域包括支援センター